ゴルフ

【ゴルフ】外出自粛でスイングを直すにはちょうど良いタイミング/スイングを安定させて100切り

投稿日:

世間ではGGスイングが話題となっています。このスイングについて少し調べてみました。主なメリットは以下の3点です。

  • ヘッドスピードが上がり飛距離が伸びる。
  • スイングの再現性が高くなる。
  • 体への負担が少なくなる。

良いことばかりですね。現在、片山晋呉プロもこのスイングに改造中のようです。

片山プロが苦労しているくらいですので、理論を学んだコーチに長期間しっかり習わないとできないスイングですね。アマチュアが軽い気持ちで真似をするのは危険だと思いました。

GGスイングに限らず、ある程度スイングが出来上がっているところからのスイング改造は、体への負担がとても大きくケガをする可能性もあります。スイング改造中はスコアも悪くなるでしょう。

スイング改造は覚悟をして取り組まないと上手くいきません。しかし、100切りをするにもある程度スイングを安定させることが必要です。スコアアップの為にはどこかのタイミングでやっておきたいです。

スイング作りに最適な時期

スイングを直すなら、秋から冬でラウンドが少なくなる時期が良いかと思います。冬の間にスイングを直し、春から夏にかけてコースの状態が良い時にスコアも良くなるようにするのがおすすめです。

今は緊急事態宣言により外出自粛の時ですのでじっくりスイング改造に取り組むには良いタイミングです。

スイング修正はプロにレッスンしてもらうのが一番ですが、今の状況ではそうもいきません。好きなプロやこういうスイングにしたいと思うレッスン書などを一つ決めて、しっかり理論を勉強してから自分のスイングをチェックしていきましょう。

スイングのチェックには鏡が必須です。なるべく大きいものがあるとわかりやすいです。動画でのチェックも併用すると良いですね。

スイング修正はその動きを体に覚えさせる必要がありますので、とても大変ですが、この時期に頑張ることでラウンドを再開した時にスコアアップできるようにしましょう。

-ゴルフ
-, , ,

Copyright© ボギーペースときどきパー , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.