ゴルフ その他 仕事

【ゴルフ】緊急事態宣言対象外の地域の対応はどうなる?

投稿日:

昨日(4月7日)、緊急事態宣言が出されました。対象地域は東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡の7都府県です。

この宣言で何が変わるのかというと、対象の都道府県知事が、外出の自粛や感染を防止するために必要な協力を住民に要請できるようになります。

学校や商業施設のような大勢の人が利用する施設の使用を制限する要請や指示も行えます。また、臨時の医療施設を整備するために、土地や建物を所有者の同意を得ずに使用できることも含まれます。

もっと緊急の場合になると運送業者に対して医薬品などの配送要請や指示を行えるようになります。

対象外地域の人はどうするか。

しかしながら、対象外地域はどうなるのでしょうか。意識は若干変わるかもしれませんが、中小企業は営業を続けるでしょうし、そこに住む人も行動を自粛するというところまではいかないと思います。

今のところ近隣のゴルフ練習場やコースでクローズするところは無いようです。

先日もキャディーをしている人からコースは混んでいて”コロナバブルだ”という話を聞いたばかりです。

プライベートの範囲では不特定多数の人に会う場所へ行かないことや手洗いを徹底することは意識し、なるべく従来通りというのが地方での過ごし方になるのでしょう。

仕事は在宅ワークにはならないですし、今でも狭い事務所で20人以上が集まっています。定期的な換気や近距離でのミーティングはしないといった対策はしていますが、感染者が出始めても、保健所や行政から指示があるまでは現状維持というのが地方中小企業の対応になるのではないでしょうか。

昨日、今日と感染者が出て急遽休業となったと顧客から連絡が入るようになりました。やはり、その場になってからの緊急対応となっています。

収束までは時間がかかりそうですね。今できることをやっていくしかありません。

時間に余裕ができると思いますので、部屋や庭に練習場を作るのが楽しいかもしれませんね。

-ゴルフ, その他, 仕事
-, ,

Copyright© ボギーペースときどきパー , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.