ゴルフ

【ゴルフ】スイング作りは一人のコーチに決めましょう/100切りのコツはスイングを安定させること

投稿日:

100切りができない理由として、ボールが真っ直ぐ飛ばない、曲がってしまうという理由があるかと思います。しかし、それは100を切っても続く問題です。

それよりも、トップしたりダフったりというミスを減らすことが必要になります。トップやダフリの大きな原因はスイングが安定していないことだと思います。

1番確実なのはプロのレッスン

1番早くて確実なのはプロのレッスンを受けることです。それなりに費用もかかりますが、独学で悩みながら練習するよりも結果的には安く上達できます。

しかしながら、プロに習うところまではなかなかできないという気持ちも分かります。

人から教わらずに一人で練習してスイングを安定させるなら、まずはスイング理論を知らないといけません。

スイング理論を頭に入れる

YouTubeでもレッスン動画を公開しているプロが沢山いますので、その中からこの人の言うことは理解できる、この人のようなスイングになりたいといった誰か一人を選びましょう。

そのプロの動画やレッスン書に、スイング中のチェックポイントの説明があるはずですので、しっかり頭に入れます。

一度に全てができる訳ではありませんが、スイングは一瞬のことなので、どこか1つが悪いと全てがうまくいかなくなることがあります。

その時に、全体的なスイングのチェックポイントが頭に入っていないと動画や本を見直さなければならず、練習も滞ってしまいます。

どのレッスン書でもスイングはアプローチからハーフスイングまでの小さい振り幅から作っていくよう書かれています。

どんなに上達してもこの基本はとても大切ですし、調子が悪くなったらまずハーフスイングをチェックすることになると思います。

始めはシンプルなスイングがおすすめ

これからスイング作りをする方や、スイングをきれいに直したいと思う方は、なるべくシンプルなスイングを学ぶのが良いと思います。

きれいなスイングとは、余計なことをしていないシンプルでバランスの良いスイングです。

シンプルであれば再現性も高く、ミスも少なくなります。

最近ではYouTubeでも有名な中井学(なかい がく)プロの教え方がわかりやすくて好きです。

この時期にスイングを安定させて100切りできるようにしましょう。

-ゴルフ
-, , , ,

Copyright© ボギーペースときどきパー , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.