ゴルフ

【ゴルフ】外出自粛は集中してパット練習ができる良い機会と捉える/パット数を減らして90切り

投稿日:

全都道府県で緊急事態宣言ということで、ますます外出自粛が求められることになります。

コースに行けずストレスが溜まってしまうという方もいると思いますが、しっかりパット練習ができる良い機会だと前向きに考えたいです。

平均パット数28を目標にする

今のところスコアは悪くて95で、平均パット数は34.2です。パット数を6打減らして平均パット数が28になれば、毎回90切りが可能になるはずです。

外出自粛がいつまで続くか分かりませんが、この期間にしっかりパット練習に取り組んで、月1以下のラウンドで100切りするのはもちろん、90切りもできるようにしたいと思います。

まずは行動が制限される前に室内練習用グッズを集めてきましたので紹介していきます。

ライト(LITE) 練習ボール G-560 ラガーパット 560 G-560

ゴルフボールをラグビーボール状にしたものです。ストロークやフェースの向きが悪いと真っ直ぐ転がりません。

数球打ってみましたが曲がってしまいます。全て右に曲がっているのでストロークやフェースの向きが影響していると思います。パット上達のヒントになりそうです。

これを真っ直ぐ転がせるようになれば、普通のボールは簡単に感じられると思います。

オデッセイ ODYSSEY ゴルフアクセサリー パット ジニー

こちらの商品は、先程のラグビー型とは逆の発想でしょうか。ボールの両側を切り落として薄くした形状になっていて、厚さ違いで2個入っています。

こちらも正しく打てないとボールが曲がっていきます。転がり方がはっきりわかるので、ボールを真っ直ぐ打ち出せているかがわかりやすくなっています。

輸入品のようで、市販の流通量は少なめな感じです。

キャスコ KIRA LINE キラ ライン ボール

こちらは定番かもしれませんが、ボールの半分の色が分けられているボールです。マーカーでラインを引く必要もなく、方向が合わせやすくなっています。

打った時の転がりも色でわかるようになっています。

マーカーでラインを入れる

上記までは室内練習用になりますが、最終的にラウンドするときは、マーカーでボールにラインを入れることになります。

ラインの入れ方もいろいろありますし、ラインがプリントされているボールも販売されています。

ひとまず私は十字に大きくラインを入れてみました。これでターゲットに合わせやすさや、打ちやすさを試してみようと思います。

ムジーク イーパットボール90

こちらはパター練習専用で、95gと普通のボールの2倍の重さがあります。体幹を意識して、しっかりボールの芯を打たないと思うように転がりません。

ショートパットで緩まない練習にもなります。

昔購入したもので、現在は販売されていないのでしょうか。

似た商品はこちらです。

 

今後、実際に練習していった結果を公開していきたいと思います。

-ゴルフ
-, , , , , , ,

Copyright© ボギーペースときどきパー , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.