ゴルフ

【ゴルフ】90を切る為に足りないこと/今後の練習課題

投稿日:

パット練習をして方向性が良くなったことで、パット数が減少してスコアも縮まりましたが、安定した90切りにはもう一歩足りません。他に何ができていないかを見直してみたいと思います。

・ショートホールのティーショットが苦手。

アイアンのティーショットでトップ、ダフリのミスにより、ダブルボギー以上になることが多い。

・パーオン率が低い。

2打目のアイアンの方向性・距離感が悪い。前回ラウンドではフックしてしまった。

どちらもアイアンが良くないことになるので、スコア全体の底上げの為にもアイアン練習を増やす必要があります。

ティーショット対策

苦手意識からメンタルの問題が大きいと思います。余計なことを考えてしまい、いつものスイングができなくなっているのでしょうか。

前回のラウンドの時に、ティーインググランドが人工芝になっていて、ティーがしっかり刺さらず、10㎜くらいの高さになってしまいました。まあいいかと思ってそのまま打ったのですが、すごく打ちやすく感じました。

ボールが浮いた状態ならダフるミスは無くなるでしょう。また、それだけ浮いていたらトップもしないのではと考えます。

ヘッドが当たる場所によって飛距離は変わりそうですが、大きなミスになるよりは良いでしょう。

浮いているボールを打つことに意識がいくので、ダフったら嫌だなといった余計なことは考えなくて済むかもしれません。10㎜程度のティーアップで練習してみようと思います。

セカンドショット対策

打ちたい距離に対し、フルショットの飛距離で番手選択をしているので、一つ上の番手でその距離を打つようにしようと思います。

短く持つか、スリークオーターのスイングでライン出しや、ハーフスイングからやり直します。

こちらの記事でも書きましたが、低い球を打つ練習も併せて行いたいです。

-ゴルフ
-, , , , , , , ,

Copyright© ボギーペースときどきパー , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.