ゴルフ

【ゴルフ】悩んだときはハーフスイング

投稿日:

練習を続けていると、調子が良くなるどころか、逆に調子が悪くなっていくことがあります。

こうすれば上手く打てるというポイントを意識して練習していると、ある時期から無意識にできるようになります。

そこで更に意識してしまうことで、やりすぎてしまうのだと思います。

しばらく練習をしていなくても、意外と調子が良いままだったということがあります。

練習をしていないために、無意識でできる程ではなく、ポイントを意識してスイングするのがちょうど良い状態だったということだと思います。

なぜか上手くいかなくなったときの対処法

練習を続けていて、これを意識すれば上手く打てるはずなのに、なぜか上手くいかない場合は、やりすぎている可能性があります。

そんな時は、フルスイングすることをやめて、ハーフスイングで打ちましょう。

振り幅の小さいスイングでも、フルスイングした時と同じ癖の打球になります。また、ごまかしが利かなくなるので、もっと悪くなることもあります。それが直るまではフルスイングは禁止したいです。

ハーフスイングで打てるようになってから、徐々に振り幅を大きくしていきます。ハーフスイングでもしっかり打つことができれば飛距離も出ますので、全体的な飛距離アップにもつながります。

スイングを改造する場合も、ハーフスイングから作っていくのが近道だと思います。

何かおかしいなと思ったら、ひとまずハーフスイングに戻ることを覚えておけば、調子が悪くてどうにもならなくなるということが防げます。

 

-ゴルフ
-, , , , ,

Copyright© ボギーペースときどきパー , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.