ゴルフ

【ゴルフ】緊急事態宣言解除でラウンド自粛も解除?

更新日:

緊急事態宣言が39県で解除となりました。自治体の対応も「要請」ではなく、「協力依頼」という言葉に変わっています。気持ちが緩みそうですが、外出自粛等が解除ということではないので、引き続き感染予防をしながらの生活になります。

ゴルフについては各団体からガイドラインが発表されています。

http://www.jga.or.jp/jga/jsp/jga_news/news_detail_17145.html (日本ゴルフ協会 公式)

http://www.golf-ngk.or.jp/news/index.html(日本ゴルフ場経営者協会 公式)

日本ゴルフ協会(JGA)では米国ゴルフ財団(NGF)の発表を”参考”として掲載しています。

NGFは、”ゴルフは、社会的距離の概念に本質的に一致する”という前提のもと、ゴルフ場運営に感染拡大防止対策を要請しています。

それに対しJGAは、日本のゴルフでも参考になるとしながら、ゴルフ活動をするのかどうかの判断は、”第一に政府、そして各自治体の定める方針、ガイドラインに従って行われなければならないことが大前提である”としています。

また、”ゴルフ活動の再開を推奨するものではなく、ゴルフに関するいかなる活動についても感染のリスクが低いことを示唆するものではない”ともしています。

私たちがゴルフをするかどうかは各自の判断ということになっています。



プレーするうえでの変化

バンカーレーキの撤去により砂の均しは足で行うことも対策の一つとして挙げられています。以前はバンカーをきれいに均して出るのがマナーでしたので、足で均すというのは違和感がありますね。

マナーと言えば、ロッカーを使わないようにプレーする服装での来場も推奨されることになり、ドレスコードに敏感だったゴルフも変わっていくのかなと感じます。

今後はピンは抜かない、マスク着用、消毒剤の持参、近距離での会話をしないといったこれまでの対策を続ける必要があります。

こちらの記事で、ゴルフはセルフのハーフプレイを基本にしたらどうかと書きましたが、思いがけず本当にそういう方向になってしまいました。

通常、スコアカードホルダーとロッカーキーが一緒になっています。前回のラウンドでは、ロッカーを使用しないということで、スコアカードホルダーが無く不便に感じました。

これからはスコアカードホルダーを購入して持参するのも良いですね。

    

ゴルフに行っても良いのか、悪いのか

結局のところ、ゴルフに行くかどうかは各自の判断です。自粛すべきという考えも、ゴルフは問題ないという考えも、どちらも間違いではないと思います。

何が正解なのか誰もわからないから悩むわけですよね。立場によって考えが異なるので、極端に自分が正しいと思ってしまうと、他の考えを否定し攻撃してしまうことにつながります。

私個人の考えとしては、「感染予防対策をしっかりしながら、回数は減らしてラウンドする」です。

もともとラウンド回数は月1以下で少ないですが、積極的には行かないようにしています。しかし、ゴルフ場が潰れてしまっては困りますので、コースを利用することも必要です。

ゴルフに限らず全てにおいて、ワクチン等が確立し新型コロナが収束するまでは、上手くやっていくしかないと考えます。

-ゴルフ
-, , , ,

Copyright© ボギーペースときどきパー , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.