ゴルフ

【ゴルフ】シャフトの通り道と軸ブレを確認/スイング修正

投稿日:

スイングをチェックすればするほど、改善点が見つかります。スイング作りに終わりは無いということですね。

前回の練習で気づいた点を踏まえて、更にスイングを修正していきます。

後方からシャフトの軌道を確認

テークバックでシャフトが地面と水平になった時のヘッドの位置は、良くなってきたかと思います。

ダウンスイングも、この位置を通るようにしたいので、動画で確認してみました。

写真左:テークバック  写真右:ダウンスイング

黄色の線の下側はボールと右ひじを結んだ線で、上側がボールと右肩を結んだ線です。

テークバックでは下側の線に沿ってクラブが上がっていき、トップで上側の線上に移っていきます。

とりあえずスイング中、シャフトがこの黄色の線の間にあれば良いショットになる訳ですが、今イメージしているのは手元が赤い丸の位置に来た時のシャフトの角度です。

テークバックの時はシャフトを青線の角度にしたいです。空を突くイメージで、もう少しシャフトを立ててあげると良いのかなと思います。

ダウンスイングで手元が赤丸の位置に戻ってきた時には、シャフトが青線と同じか若干下側に落ちて赤線の角度になれば、良いショットになると考えます。

ということで、現在は写真右側のように、大小2つのVゾーンをイメージしてスイングを修正しています。

この練習をしている時に、コックを解かないようにして打ったら左手首を痛めました…

スイングを直す時はケガをしやすいので、注意しましょう。

正面からスウェーしていないかを確認

正面からスイングを撮影して、特に右ひざと頭の位置を確認します。

トップまでは右ひざの位置が変わらないように我慢しています。頭の位置はちょうど天井のライトと比べられますが、テークバックでやや後方に動いてから、インパクトの時に元に戻っています。

インパクトからフォローにかけても頭の位置は残っているので、動きは少なくなったと思います。顔の向きはもう少しボールのあった位置に向いていた方が良いでしょうか。

インパクト以降、左足が曲がったままなのが気になります。これを上手く伸ばしていけると力感が出てフィニッシュの形も良くなるかなと思います。

左手首を痛めてしばらくボールは打てないので、シャドウスイングで修正していきます。

痛み止めはコチラ↓

-ゴルフ
-, , , , , , , ,

Copyright© ボギーペースときどきパー , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.