ゴルフ

【ゴルフ】スイング修正/ベタ足スイングに挑戦

投稿日:

前回の記事で書いたように、ダウンスイングからフォローにかけて左足を伸ばすように修正しています。

今回は、右ひざが前に出てしまうことと、右足踵が浮いてしまうことが気になったので、右足も伸ばしてなるべくベタ足にすることを意識して修正を試みました。

ベタ足スイングに挑戦

ベタ足を意識してスイングしてみましたが、どうしても踵が浮くことを抑えることはできませんでした。

本当にベタ足にしてしまうと手打ちで体重も右側に残ってしまいます。

ベタ足スイングと言ってもインパクト以降は踵が浮くことになります。イ・ボミ選手のようなスイングが理想でしょうか。

これはスイングを大本から見直す必要があり、すぐには直せないと思いました。

右足を伸ばすことを意識

右足を伸ばすことを意識した結果は、右ひざの余計な動きが抑制された気がします。しかし、写真では以前との違いがわかりません。

変わった気がするだけかもしれません…

動画のコメントにもありますが、スイング中、踵が浮かないようにものすごく我慢しているのに、浮いてしまいます。

意識しているのに体の動きが全くコントロールできないのは驚いたとともに、面白いなと思いました。現状のスイングでは、体の構造上足の動きはそうなってしまうのでしょうか。

足元の修正をした結果で球筋は良くなっているので、下半身側の修正はひとまず終了にします。

目的はスイングを作ることではなく、安定して狙った方向へ打てるようになり、セカンドショットやPAR3のティーショットでグリーンに乗る確率を上げてスコアアップすることですので。

上半身側でまだ気になっているところがあります。また、今回の練習をしながら新たに気づいたこともありますので、次回はそちらを見直していきます。

-ゴルフ
-, , , , , , , ,

Copyright© ボギーペースときどきパー , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.