ゴルフ

【ゴルフ】スイング修正まとめ

投稿日:

1カ月ほどかけてスイング修正をしてきました。修正を始めたきっかけは、ラウンドでアイアンのショットが悪く、トップとフックが出ていたことです。

修正した点は以下です。

  • テークバックとダウンスイングでシャフトが地面と水平になった時の、ヘッドの位置とフェースの向きを確認
  • スイング中の頭の動きを抑える
  • インパクトからフォローにかけて左足を伸ばす
  • ひざの動きを最小の範囲で最大にする
  • 目線は後方を向いたまま打つ

フックの修正とひざの動きを確認

フックはシャフトの軌道を確認することですぐに直りました。

シャフト軌道を修正したところで、ひざの動きが気になり、ひざが余計な動きを抑えました。

下半身は積極的に動かすことで飛距離を伸ばすというレッスン書もありましたが、あくまでも”軸がブレない範囲で最大限に”ということでしょう。

私の場合、ひざは動かさずに固定させるイメージで最大限に動いてしまっていると思います。

レッスンの言葉、表現を鵜呑みにしてしまうのは危険ですね…

トップの修正は顔の向きを残す

トップするのは体の起き上がりが原因だと思います。

動画を確認するとインパクトと同時に顔の向きが前を向いてしまっていたので、顔の向き、目線を後方に残したまま打つようにしました。

それにより、軸ブレも抑えられたと思います。

ひとまず今年のスイングはこれで定着させてやっていこうと思います。

まずは、痛めた左手を治さなければいけません…

-ゴルフ
-, , , , , , , ,

Copyright© ボギーペースときどきパー , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.