「 100切り 」 一覧

【ゴルフ】小さいターゲットを狙ってパッティング

ボールのラインをターゲットに合わせて置くのは、ひとまずやめる事にしました。 パットはカップの方から逆算して、ここをボールが通れば入るというポイントを設定し、そこにボールを通せるようにしたいので、どう練 …

【ゴルフ】ゲートやスパットを設定して狙う/パット練習場で実践

近くの練習場で、パット練習ができるようになっているという話を聞き、どんな感じになっているのか見に行ってきました。 屋外に設置された人工芝のグリーンで、少し芝目が強いところや、微妙な傾斜もあります。誰も …

【ゴルフ】ボールのラインをターゲットに向けて置くのは難しい

インパクトの時にフェースが開いていたり、ストロークが曲がっていることが無いとして、グリーン上でボールのラインをターゲットに合わせて置いて、そのライン通りに打っているのになぜかカップに入らないということ …

【ゴルフ】パット練習で自信をつけて次のラウンドで90切りを達成する。

外出自粛が解除されるまではしばらくかかると思います。個人的には年内のラウンドは無理だと感じています。 体調が把握できている普段の仲間と、地元のコースに車で現地集合し、マスク着用でスループレイ、入浴無し …

【ゴルフ】パッティングで真っ直ぐ打つコツ/ショートパットを確実に入れて90切り

今日は、【ラガーパット】で練習した経過を紹介したいと思います。 最初は全部右に出てその先で曲がっていきました。 試しに左に行くように打ってみると真っ直ぐ転がることがあります。 ということは、右に打ち出 …

【ゴルフ】外出自粛は集中してパット練習ができる良い機会と捉える/パット数を減らして90切り

全都道府県で緊急事態宣言ということで、ますます外出自粛が求められることになります。 コースに行けずストレスが溜まってしまうという方もいると思いますが、しっかりパット練習ができる良い機会だと前向きに考え …

【ゴルフ】スイング作りは一人のコーチに決めましょう/100切りのコツはスイングを安定させること

100切りができない理由として、ボールが真っ直ぐ飛ばない、曲がってしまうという理由があるかと思います。しかし、それは100を切っても続く問題です。 それよりも、トップしたりダフったりというミスを減らす …

【ゴルフ】パッティングで1番大事なこと/パット数を減らして100切り

100切りのためにもパット数を減らすことは重要です。毎ホール2パットで36打ですから、スコアの30%以上を占めます。ショットを5打減らすことよりも、36パットを30にすることの方ができそうです。 現在 …

【ゴルフ】室内練習はレンガ打ちでアプローチとパットの精度UP

以前、何か良い練習方法は無いかとネットで調べていたら”レンガ打ち”という練習をしている方がいました。その方はトップアマの実力者ということです。 この練習の良いところは、小さい的に当てなければならないた …

【ゴルフ】 柔らかくて安全なのにしっかり打感で室内練習にオススメ/Floppy indoor practice ball

外出自粛で練習に行けず、室内練習をしている方、もしくはしたいと思っている方は多いと思います。 室内でパター練習はできても本物のボールでアプローチ以上の練習は、壁や家具を傷付けてしまう恐れがあります。 …

Copyright© ボギーペースときどきパー , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.